まけいぬ日誌フタタビ
変てこグルメとネトゲとしがない日記。 今は主にRFonline(2鯖ATER)ネタが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その男、P


SS取り忘れたので今回はヘタレ絵でお送りします

敗軍の将となって以来、もっぱら偵察家業に精を出していたまけいぬです。

コラでは偵察を主にやる方は大体決まっているので、報告をある程度聞いて他の偵察員がいないと思われる場所へと回るのが私の仕事。その日は、ベラートの動きを警戒するべく北ルートの物陰から様子を伺っていました。
2005101602.jpg

気が付くと背後に人(?)影が

クラススキルで姿を消して、私の背後に現れたのは、アクレシアの偵察員「P」氏であった。

これが私とP氏、初めての出会いであった…。




2005101603.jpg

察員たちの休息

ステルスで身を隠しているが、常にディテクトをかけている私には丸見えである。向うもコチラを襲う様子はないので、モーションで手を振って「アンタ、私にゃ見えてますがな」と話しかけると姿を現し、P氏は私の横に腰掛けるのであった。

お互いソロでは決着が付かないことは分かっていたので、同じ場所で偵察しつつ談笑をする。(といってもお互い会話は文字化けするので通じてない)

戦況も動いてないようで、しばしゆっくりとした時間が流れた…。

しかし、聖戦中である。このような時間は長くは続かなかった。



2005101604.jpg

静寂を破る一本の矢

ベラートの小隊が私を発見し、攻撃を仕掛けてきたのであった。途端にステルスで姿を消すP氏。薄情な男である。しかし、己の任務を優先すれば当然の行動であった。私はこの時ほど、自分がステルスを使えないことを悔やんだことはない。

杖を握り締め、この場で憤死する決意を固めゆっくりと立ち上がる。敵は3人、まず勝ち目はないだろう。しかし、誇りある神聖同盟コラの一員として死ぬべく、私はフォースをベラートの小僧どもに向けて放っ…



2005101605.jpg

燃え盛るフォースがP氏直撃!


直前に会話していたP氏にターゲットあわせたままなのを忘れてマシター!

私のフォースが当たったせいでステルスが解除されたP氏…。ターゲット切り替えであたふたする私…。騒ぎを聞きつけ駆けつけるベラートの小僧たち…。

薄れ行く意識の中で「すまんこってす、すまんこってすたい」とうわごとを言いつつ、聖戦の夜は更けていくのであった…。


これが、私とP氏の出会いであった。
スポンサーサイト

テーマ:RF online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 まけいぬ日誌フタタビ all rights reserved.
(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。